港区浮気調査 証拠

港区で浮気調査

港区で浮気調査をして妻の不倫の証拠を掴みたい。証拠が手薄なまま、嫁さんの姦淫を問いただして不意に終わった事例案内。ボイスレコーダーに採録した奸夫と上さんの喘ぎ声。

 

嫁はんの言動が変わり、ボイスレコーダーをバックに密かに入れたりしておきました。

 

後になって確かめてみると、他の男と体の交わりをしている喘ぎ声がしました。

 

こういったことは牢固たる確たる証拠だと見なして家内をしているのかもしれない審問したら、姦淫を認めました。

 

にもかかわらず、いざ間男へ慰謝料要償をしようとしたら、突然に態度を変化させたのです。

 

モーテルへは一人で休憩に入り、密夫と共にではないと。

 

そんなのは馬鹿げていると感じましたが、弁護士事務所に教えてもらってみても、やはり一緒に寝泊まりしている現場をカメラで撮影するなど証拠に取っておかないと、法律的に明らかな浮気の証拠と決めつけられないとの見解。